カテゴリー別アーカイブ: 未分類

クニさん写真UPしてください!

ゲストに、クニさん最近写真UPしてないよね~って突っ込まれてしまいました。

今はフェスブックやインスタグラムなど沢山あり、元々苦手な分野なので、ちょっと疲れちゃって(笑)
でも、やっぱり今の時代SNSは重要だし、できなきゃお客さんも楽しくないだろうし。また少し頑張ります。
という事で最近撮った写真UPします。
dsc_1736

通り池

dsc_1660

ウメイロモドキ

dsc_1498

夕日

dsc_1441

子供と夕日

dsc_1298

早い魚をスローシャッターで撮る

dsc_1200

アオベニハゼ

dsc_1166

ニンギョウベニハゼ

dsc_1132

ホシクズベニハゼ

dsc_0875

ぐるぐるその1

dsc_0813

ぐるぐるその2
dsc_9823

ぐるぐるその3

dsc_9828

ぐるぐるその4

dsc_0335

イソハゼ

dsc_0695

センジュイソギンチャク

dsc_0262

ヤドカリdsc_0773

イソギンチャクエビ

ウミウシの季節到来か!?

ウミウシハンター陽子が一日復活。

その実力すさまじくい3ダイブで30匹ほどのウミウシをGET。
クニ&アザミは二人でも15匹ほどなのに・・・

さらにびっくりなのがレアナハナビモウミウシが2個体!
驚き桃の木山椒の木!!

20151225-DSC_8949

ふさふさハナビモウミウシ

 

20151226-DSC_9137-2

別個体のハナビモウミウシ

20151225-DSC_9076-2

メルヘンンにルージュウミウシ。

ん~ウミウシの季節到来ですね。
この勢いで3月はウミウシの宝石箱になってますように!

持つ者はリピーター(^O^)/

 

毎日暑い!6月とは思えない暑さでウミウシも一気にいなくなる。
しかし、小物は沢山!撮りたい物沢山!そしておかげさまでフォト派ゲストも沢山!(うちにしては)

元ビッグブルーのヒロアキが来てくれたり、ウミウシ図鑑.com あかさかさんご夫妻が来てくれたり、そして一番大事なヘビーリピータの皆さんが来てくれたり。

ネットに弱いため新規ゲストは少ないアクアストーリーですが、多くのリピータに支えられる日々でございます。

ということで

!!!!!!!!!!!全く写真撮る暇がない!!!!!!!!!!!!!!

がしかしレアなウミウシが出ちまった!ということで休憩時間に一人撮りに行く(笑)

センヒメウミウシDSC_0615おかげさま?で天空撮りがちょっと人気が出てきて嬉しいのですが、個人的にはこのオンザシェルもなかなか捨てがたい!

綺麗な貝殻を見つけたら皆さんウミウシも探してみてね!

 

ヤノリボンスズメダイ

DSC_00101本目ガイドして2本目フリーでふらっと潜っているとオキナワスズメダイの中に図鑑でしか見たことのない子が混泳していた。超興奮で撮ることを忘れて魅入ってしまった。

ヤノリボンスズメダイ

お初の出会いがフリーで潜っているときで本当に良かった。
何故なら興味が無きゃ全く見向きもされない魚その1だから。
この子を見て喜ぶゲストは相当なド変態さんです。

・・・・宮古島で地味なスズメダイに興奮しているガイドはもっと変態か(ー_ー)

写真は60mmマクロで撮ったもの。今度は105mmでじっくり狙ってみよう。

 

ってやばい、完全に一般受けしないから普通種も上げなければ!

 

DSC_0004

モンツキスズメダイ

ってこれじでもだめか・・・・
ならばこれならいいでしょう!

一気に路線を変えて

DSC_0627

可愛いカメさんお昼寝すやすや。
アクアストーリーは初心者から地形派、大物派そしてドマクロド編隊まで

幅広くカバーします(笑)

盗み撮り

DSC_0409ガイド中、クマノミに夢中でシャッターを切るゲストの横で・・・
ふと思い立ってパシャ。クマノミちゃんがドームポートに映り込んで面白い。

ガイド中にこんなお遊びすいません~

 

モンツキカエルウオ求愛

最近ワイドばかりだけど、クニは本当はマクロとか生態が好きなんだ!!!

ワイドもいいけどやっぱりマクロが楽しい!今日は久しぶりにマクロモードで春ならではな行動に出会えました。

 

春先の風物詩かもしれない魚の求愛行動。

浅場の人気者モンツキカエルウオも求愛の時期になった。
婚姻色を出していそうなオスを見つけてジッと待つ。

すると求愛ダンスを始めるんだな~

ちょっと待ってちょっと待ってお姉さん!ラッスンゴレライ俺を見て!

DSC_0541-2 ナンパにいそしむ雄とちょっと気になる?雌DSC_0552するとちょっと待ったー!とネルトンばりに侵入者が!(しかし実際雄なのか雌なのかが微妙。婚姻色の雄にメスに二匹きなのかもしれない。) DSC_0542-2

 

俺ってイケてるだろう~みたいな感じで踊りだす。DSC_0548-2

柄にもなく中層を舞い踊る!

DSC_0522-3なあなあいいだろ~巣穴に入れてくれよ~と強引に巣穴に侵入しようとする。

この先の行動がどうなったのか残念ながら時間が来てしまったので見ていないけどこの個体はしばらくチェックしていきたいと思います。

 

貴族のレンズ

約一か月ぶりにカメラを持ってフリーでダイビングしてきました。

〇万円する貴族のレンズつけて。

低所得者のクニが持っていると浮いてしまうのだけれど、値段も高いがなによりも面白い。最近はTG3の顕微鏡モードが凄く、みんなTG3でドマクロ撮っているけどやっぱり一眼の方が撮っていて楽しい。

と思うのはクニだけだろうか。DSC_0055-4この写真が何を切り撮ったかわかったらすごいです。 DSC_0080-3これはホヤの仲間  DSC_0002-3こちらは白化を免れて回復しつつあるサンゴ。

マクロレンズがあると船の下だけで遊べてしまう。普段気にしない何気ないものも大きく写してみるととっても綺麗だったりして面白いっす。

宮古島の地形を堪能した後に船下でドマクロしましょう!

もうすぐ夏です。

DSC_1434-2

宮古島も南風の吹く日が多くなりました。もうすぐ夏です。

夏にはサンゴ礁の大陸八重干瀬へ良く遠征に出かけます。フォト派のゲストも唸るようなサンゴ礁が目の前に広がります。

そして、初夏は幼魚&ウミウシのシーズンでもあります。

o0600039912723556135可愛い幼魚 (ハナゴンベ) o0600040012550287395
フォトジェニックなウミウシ(ウミウシカクレエビとメレンゲウミウシ)

 

皆会いに来てね!アクアストーリーはフォト派を完全サポートします。

そしてマリンダイビングフェアの次世代ガイド写真展では写真を展示中ですので見に来てね!