月別アーカイブ: 2013年12月

2013年の発見。

 

DSC_0172

鏡面撮り。

 

 

DSC_0483-002

ネオン撮り。

DSC_0108

マニアックネタも追いかけo0600039812641929841

追いかけ・・・

o0600039912577873710

たまには流行に乗りメルヘン撮り

o0600039912581326513

メルヘン撮り

o0600040012697701944

マニアックな生態も追いかけ・・・

DSC_1438

ゲストの写真もたくさん撮りました。

 

DSC_0039-001

そして今年最後にハマったこんな撮り方。

 

 

ポテトチップスが新作発表するもすぐに消えていき、結局うすしお、コンソメパンチなどが好まれるように、

写真もやっぱり王道から抜け出すのは難しいなあ。

でも楽しいからいいか!

2013年一緒に潜っていただいたゲストの皆様ありがとうございます。こんなガイドですが

来年もいっしょに潜って一緒に発見していきましょう!

 

 

 

 

 

地形写真試行錯誤

来年の4月4日5日6日に行われるマリンダイビングフェア。

そこで行われる、

ガイド会
次世代ガイド写真展

これが自分のガイドのモチベーションをMAXまで上げてくれるんです。

この写真展を目標に一年間ガイドしながら宮古島の海をどうやって撮ったら面白いか悩み続けてきました。
テーマは自分らしい撮り方。発想。
もともと教科書通りのことが嫌い。
人のまねごとも嫌い。
でも飛行機が一番嫌い。(ここではどうでもいい)
なもので写真も一般受けしないものが多い気がします。
特に自分が苦労して、超いい!と思う写真を撮ったときに
妻の陽子に見せると

「微妙」

と瞬殺される事はよくあり、枕が濡れる日も(笑)

 

 

DSC_0193-001

写真は、

穴の中に外洋の光を取り込んで撮ってみよう。ってやつ。穴の中の地形がうっすら青く染まって見えるでしょ?

え?違いが判らねえ?って??

大体穴の中は黒くなり、出口が明るくきれいに撮っているのが普通の写真でしょ。

DSC_1622

この写真が正にそうです。よく見る穴の写真です。一般受けするような感じ。

違いわかりましたか??やっぱり、ウケが悪いかなぁ

こんな感じで試行錯誤しているわけでございます。

次世代ガイド写真展までに果たして納得の表現が撮れるのか!?とりあえずビール飲んで考えよ。

 

 

 

 

クリスマスプレゼントか!?ミヤケベラの雄

DSC_0108

クリスマスイブだねぇ~

びっくり今日ミヤケベラの雄が出ちゃったよ!しかしワイドレンズだったので撮れず、でも諦められないので
船に上がり60mmマクロにチェンジ!
しかしやってもうた。
マクロはいつもISO200で撮るのに
ワイドのISOのまま撮ったから、
あれ?あれれ?なんでこんなに明るいの??なんて目の前の本命を追いかけながらパニック!
黒抜きで撮りたかった~。
しかし出会えただけよかったさ~

でもサンタさん、本当にほしいものはほかにあるんです。

子供のころ信じていた純粋な心を
思い出して、聖なる夜に願おう!!

自分に正直に飾らずピュアな心で

サンタさん、自由に使えるお金、50万円位でいいので下さい!

 

アデヤカミノウミウシ

DSC_0002フォトコンテスト2013の結果発表まで秒読み状態!

800点の作品が集まり、アクアストーリーからもエントリー者多数なので楽しみですね~

って実はクニヒロ、このフォトコンの実行委員長だったりして、だから結果知っていたりして~~~

ぎゃー言いたい!早く言いたい~~~~~~~~~~~~~。

写真は逆さ富士ならぬサカサウミウシ(笑)

水面を走る

DSC_0900

 

宮古島の地形には多くのウミウシが生息しています。その生みウシと地形を生かしたこんな写真はいかが。

天井に溜まった空気の層にウミウシが写りこんでいます。まるで二匹いるように見えますが、

実は上のウミウシは水面に映っているんです。

 

また、嘘と思うかもしれませんが、ウミウシは少しの距離であれば水面を走るんですよ(^^)

斬新でしょう!?