月別アーカイブ: 2014年6月

アカククリの幼魚、コブシメの幼イカ

超宮古島激リピーターのお気楽もぐら~さんとマンツーマンドマクロダイビング。 こんな時は一緒に写真撮って楽しんじゃったり・・・ DSC_0583

ヒラムシに擬態しているという説があるけど、本当によく似ています。アカククリの幼魚。黒ヌキしてアカククリの由来である赤い縁取りを思いっきり目立たします。 DSC_0670

正面顔を狙ってみるもののまあ難しい!でも可愛い!上唇だけオレンジなのね! ドマクロ好きのガイドとのネタ交換でGETしたアカククリの幼魚。しばらくいてくれるといいな~   続いて産卵から観察しているコブシメの卵を見に行きました。 DSC_0925

ごろたの下に産み付けられていたほとんどの卵がすでにハッチアウト済み。しかし数個体だけですがまだハッチアウト前の子も。この子も!中にいるのわかりますか!? DSC_0931

ちょっと刺激を与えるだけですぐにハッチアウトするんです。

DSC_0933

産まれた!! 産まれてすぐに体色を変えてグングン泳ぎます。   DSC_0923

そしてこのカットの後はどんどん上昇していき見えなくなってしまいました。おそらくしばらく中層で生活するんでしょうね。

穴の中に潜むレアなエビたち

穴の中に潜むレアなエビたち

宮古島の地形ばかりでマクロが少ない!!!

なんていう人必見!地形が多彩な環境の中でマクロが少ないわけがない。
他の島では通常ゴロタの下などにいるエビカニが、宮古島はなんと壁の穴の中などで見らるのです。

DSC_0687
シオサイカクレエビ

この子も通常ガレ場の下などに生息しているのですが、宮古島ではごく普通の穴の中にいます。しかし、レア&人気のなさからほとんど見られることはないのですが、逆に彼らにとってみれば好都合なのかも。
DSC_0880

バイオレットボクサーシュリンプ

こちらもお隣の石垣島では、ごろたの下にいるのですが、宮古島は普通の地形の壁の穴に中に住んでいるんです。この写真、穴の入り口がハートっぽくなっていていいでしょ!ってたまたまだけど。

DSC_0892

少し設定をいじると、地形がエメラルドグリーンに!しかし、実はこの色、俗に言う青かぶりっていうやつで失敗写真によくある色なんですが、逆にきれいでしょ。

DSC_0922-3

ヒノマルテッポウエビ

そして、最後にわれらが日本の日の丸模様を付けた、エビ。ヒノマルテッポウエビ。

数は多いです。しかし、出てこない。君は洞窟に中に閉じこもった天照大神か!!とにかくいるのはわかっていても、出てこない、撮れない。とにかく待つのみ。一瞬でも出てくるのを待つ。

待つ、

待つ。

集中力が切れて、一瞬ファイダーから目を離した瞬間。

出てきやがった!!!

しかし、何とか1カット撮れた・・・というのも、このエビ、正面顔は結構とれるのですが、そのトレードマークでもある横の日の丸模様がなかなか撮れないんです。やっと撮れた一枚ですが、

興味のない人とのギャップが甚大なエビなので誰とも喜び分かち合えず・・・

しかし!明日のサッカー日本代表は勝って一緒に喜びましょう!

 

スヌートワイドでもマクロでも楽しい

久々にフリーで潜った日に撮ったヒメヒラタカエルアンコウの成魚。成魚といっても500円玉サイズで可愛い~

とりあえずスヌートで撮ってみる。被写体の大きさにもよると思いますがやっぱりスヌートは105mmよりも60mmの方がいいかもしれませんね。黒い空間を作り出すのに105mmだと結構引かないといけないのです。

 

 

20130921-DSC_0407

そしてこんなワイドでもスヌート!

20130922-DSC_0442

RGBLUEのサーチライトアダプターを使うとこんな感じで撮れる。これは大物でも楽しい。ちなみに今までのLEDと違って光がやさしい感じでいいですね。

宮古島の地形と絡めたら面白そうなスヌート

ミノカサゴ、ウミウシ、ホワイトチップ、ホシゾラワラエビ、クモエビの一種、イセエビ、人間

地形はもうとったから飽きた!っていうゲストの皆さん!こんな面白い地形の楽しみ方ありますよ!

 

スヌート&キラメル

久しぶりにフリーで遊んできました。

お目当てはゲストに撮ってもらっているキラメルとスヌート。実はスヌート連呼していますが自分ではまだ1回しか試していないのでゲストにどうやってアシストしたらよいか把握できてなかったんです。キラメルもやはりそうです。1日ではどうこうなるもんではない・・・・ローマは一日にしてならず。どうやったらきれいなメルヘンが撮れるのか、ちょっと研究が必要です。

人工的な写真なので賛否はあると思いますが、個人的には面白い!

それにしてもこの手法、やり方が違うかもしれませんが考案したガイドさん尊敬します!

 

20130919-DSC_0249-2

キベリアカイロウミウシがいたのでモデルになってもらいました。テーマは

ふわっとしながらもキラキラ。

20130919-DSC_0339-2

そして最近のクニのマストアイテム!RGBLUE!このライト本当によく考えられています。今までのLEDでは、白すぎて写真向きではないように感じていましたが、このライトは本当にいい色でます。

だからスヌートも楽しい!ナデシコカクレエビがスヌートで照らし出されています。うーん!1日じゃ足りない!

ちなみに!ゲストの皆さんには全力でアシストしますので、是非!撮りに来てください!!