月別アーカイブ: 2014年11月

TG3対モンツキカエルウオ

 

顕微鏡モード+内臓ストロボで撮って、ノートリミングです。一眼にクローズアップレンズかませたような写真。

何なんだこのカメラ。凄い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

くちびる&ハナ毛

少し乾燥肌?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA悪羅悪羅ぁ~

内臓ストロボは左側にあるので右が暗くなってしまいます。昔よく流行ったオリンパスのリングライトがあったら最強か!?

 

 

3大地形で言いたいこと。

DSC_0157DSC_0444DSC_0373

アントニオガウディ  魔王の宮殿  通り池

数ある宮古島の地形の中で人気を誇る3大ポイント。

アクアストーリーでは行ける海況&スキルがあればどんどん狙っていきます!

有名なだけあって期待を裏切らないです。
大自然の作り出した壮大な光景が目の前に広がります。そして潜ったダイバーにしかわからない感動があります。

でも、上級者ポイントならではの問題も多いんです。

■リクエストも多いけど自分の力量を考えて
ある程度レベルが高くないといけません。
〇申し込み用紙の行きたいポイントを記入する欄に

魔王 通り池 ガウディ

〇不安なことにを記入する欄に
耳抜き、潜降、中性浮力、エアが速い。

かなり厳しいです。
最低上記の技術は出来ないと、余裕がないし、怖い思いをしたりする可能性があるます。
しかし、例えば三日間滞在して、インストラクターとのコミニュケーションが、とれ穴にもなれたりできると最終日に行こう!なんてこともあります。
ポイントは逃げないのでスキルを磨いて行きましょう。

■上級者の場合は初心者に配慮を

上級者で良くあるのは
初心者がいるから通り池等には、いけないという事実を受け入れてくれない人。

「船下だけで遊ばせればいいじゃないの?」

「アーチの入口でダメだったら引き返せばいいのでは?」

初心者は不安だし、ましてや自分のせいで皆が行きたいところに行けないなんて知ったら可哀そうです。ここは、
自分も昔は初心者だったことを思い出して「どこでもOKですよ!」と言ってみて下さい。
そうすればショップ側もこのゲストはいい人だからより大事にしようと思い逆に行こうと思うものです。

■一度潜ったからもういいや。

そんな、勿体ないですよ!
特に多いのが通り池を潜ったゲストの感想です。
ポイントは何本潜っても毎回新しい発見があります。同じ海はありません。
通り池こそ何本潜っても毎回表情が違って楽しいものですよ。
最初から同じ!と決めつけるのはもったいないっす。

■それでもどうしても行きたい!!!!

究極はチャーターすることでしょうね。
自分の為だけに出港するのですからかなり融通が利くと思います。
しかし、金額はそれなりの高額ですぜ!

北寄りの風を狙う。
有名ポイントのある下地島は夏の南風が強い日には100%無理です。
逆に北風にはある程度強く行ける確率は高まります。
ということは北風が吹く10~5月くらいがいいと思います。
(でも夏の魔王、通り池の方が綺麗だけど・・・)

ゲストが少ない日を狙う
連休や土日はいくら弱小ショップアクアストーリーでもゲストはいることが多いです。
狙うならば平日の方が確率は高いでしょう。

クニに金一封つつむ
何が何でも絶対に行かせて頂きます!!!(笑)

最後に初心者によくある申し込み用紙のパ ターン(笑)
〇見たい生物に
イルカ、クジラ、マンタ、ジンベエ

美ら海水族館に行ってください(笑)
勿論冗談ですよ。
海は繋がっていますから、もしかしたら本当に出るかもしれません。
マンタは冬場なら高い確率で見ることができます。
イルカは年に3回ほど出ます。
鯨もごくまれに出ます。
ジンベイは、8000本潜ったけどクニもまだ見たことがありません。
いつか見てみたいなぁ。