月別アーカイブ: 2014年12月

穴の中のウミウシの色彩変異

穴の中にいるウミウシは、周りの環境のせいなのか、色が薄くなることが多い。以前ピカチュウウミウシが一番びっくりしたのだが、なんと、本来黄色い体色が、なんと肌色でおまけにシースルーだったのだ。

残念ながらその写真が見つからず(IT弱者の辛い所)

UPできなかったのだけど、今回のウミウシもそんな一種なのだろうか?
竜宮系のウミウシの穴の中バージョンなのか、別種なのか、
撮ったときはそこまで真剣に考えていなかったので、このようなカットしかない。DSC_0940
ん~。

D90

 

TG3がいいと言えどやはり一眼も負けてないなぁ。

洞窟の奥に生息するソフトコーラルの仲間。壁には赤や、緑の海綿が付いているので穴のなかのマクロは意外にもカラフルになるんです。

DSC_0931-2

そしてやっぱり撮っていて楽しいのは一眼。

TG3の顕微鏡モードと一眼を両方持って入るのが一番今は楽しいかもしれませんね。

 

ミカドウミウシの卵塊(マニアック)

 

 

今まで全く知らなかった、気が付かなかった事実がいきなり判明することは本当に楽しい。

 

昔からミカドウミウシの卵塊について知っていたこと。それは、肉眼で見える粒の一つ一つの中にさらに50個ほど卵が入っているということです。

下の写真がまさにそれ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA今回はそれだけではない。この卵塊を見ていたらなにか、卵が動いているように見えたので動画を撮影してみた。

 

するとビックリ、それは確かに動いていた。  ウミウシの赤ちゃんが沢山動いてる!!

ダイビング歴20年になるけど、いまだにこんな新しい発見が沢山で飽きないなぁ。