月別アーカイブ: 2015年4月

モンツキカエルウオ求愛

最近ワイドばかりだけど、クニは本当はマクロとか生態が好きなんだ!!!

ワイドもいいけどやっぱりマクロが楽しい!今日は久しぶりにマクロモードで春ならではな行動に出会えました。

 

春先の風物詩かもしれない魚の求愛行動。

浅場の人気者モンツキカエルウオも求愛の時期になった。
婚姻色を出していそうなオスを見つけてジッと待つ。

すると求愛ダンスを始めるんだな~

ちょっと待ってちょっと待ってお姉さん!ラッスンゴレライ俺を見て!

DSC_0541-2 ナンパにいそしむ雄とちょっと気になる?雌DSC_0552するとちょっと待ったー!とネルトンばりに侵入者が!(しかし実際雄なのか雌なのかが微妙。婚姻色の雄にメスに二匹きなのかもしれない。) DSC_0542-2

 

俺ってイケてるだろう~みたいな感じで踊りだす。DSC_0548-2

柄にもなく中層を舞い踊る!

DSC_0522-3なあなあいいだろ~巣穴に入れてくれよ~と強引に巣穴に侵入しようとする。

この先の行動がどうなったのか残念ながら時間が来てしまったので見ていないけどこの個体はしばらくチェックしていきたいと思います。

 

貴族のレンズ

約一か月ぶりにカメラを持ってフリーでダイビングしてきました。

〇万円する貴族のレンズつけて。

低所得者のクニが持っていると浮いてしまうのだけれど、値段も高いがなによりも面白い。最近はTG3の顕微鏡モードが凄く、みんなTG3でドマクロ撮っているけどやっぱり一眼の方が撮っていて楽しい。

と思うのはクニだけだろうか。DSC_0055-4この写真が何を切り撮ったかわかったらすごいです。 DSC_0080-3これはホヤの仲間  DSC_0002-3こちらは白化を免れて回復しつつあるサンゴ。

マクロレンズがあると船の下だけで遊べてしまう。普段気にしない何気ないものも大きく写してみるととっても綺麗だったりして面白いっす。

宮古島の地形を堪能した後に船下でドマクロしましょう!

もうすぐ夏です。

DSC_1434-2

宮古島も南風の吹く日が多くなりました。もうすぐ夏です。

夏にはサンゴ礁の大陸八重干瀬へ良く遠征に出かけます。フォト派のゲストも唸るようなサンゴ礁が目の前に広がります。

そして、初夏は幼魚&ウミウシのシーズンでもあります。

o0600039912723556135可愛い幼魚 (ハナゴンベ) o0600040012550287395
フォトジェニックなウミウシ(ウミウシカクレエビとメレンゲウミウシ)

 

皆会いに来てね!アクアストーリーはフォト派を完全サポートします。

そしてマリンダイビングフェアの次世代ガイド写真展では写真を展示中ですので見に来てね!